むかし流産しています。その時は自分を責めて苦しかったの

むかし流産しています。
その時は自分を責めて苦しかったのですが、だいたい一年位たってから、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊活について調べるようになりました。
妊娠しやすい体になることを目的に、冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は苦手だった運動を始めました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって基礎体温を上げることができ、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。
さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。
妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。また、流産といった危険性を減らす効果があります。
厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸サプリで摂取するのも賢い方法だと言えます。
葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊婦への摂取が勧められているんですよね。
葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方もいますよね。
もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普段の食事でもある程度は摂取できるのです。
葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。
ピジョンが発売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。
殆どの葉酸サプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。管理も楽なので、おススメです。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。
サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つは大変密接に関わりあっています。なぜなら、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。
言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。
妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、母体に十分な栄養が満たされた状態で赤ちゃんを授かるためにも、妊活中から葉酸を摂るように心掛けてください。不妊体質を改善するために、食生活から改めるのも大切だと思います。
精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、食生活が良くないのを放置していると、卵子や精子の活発さは、期待できませんよね。妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。
偏らない、健全な食生活を心がけ、体を作る時間を愉しむ「ゆとり」も大切です。一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。体温低下で血行不順になると代謝が落ちて、ホルモンのバランスが崩れたり生殖機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。
古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。
血行を良くして、自律神経に働きかけ、ストレスを和らげる効果もあります。
冷えを克服して温かな赤ちゃんのお部屋(子宮)を作りましょう。
亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。
妊活中にも、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。
その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。
男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、精子が活性化することをサポートしてくれるのです。健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取をすすめてみてください。
妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。
とりわけて赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は大変重要なポイントですよね。
こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、葉酸をしっかりと摂取することが良いと思います。
毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリでしたら定期的な葉酸摂取が手軽に出来ますので、ぜひサプリを活用してみてください。
いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。
疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。基礎体温でタイミングを見計らっても、ぜんぜん妊娠できなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です